読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生の移動ポケットはどのくらい便利?

近年、定番化してきた移動ポケット。

我が家の子供たちの学校でも移動ポケットを装着している児童をよくみかけます。

 

 

移動ポケットとは!?

ズボンやスカートのウエストゴムにクリップを挟んで。

その中にハンカチやティッシュを入れる、

まさしく移動するポケット。

 

移動ポケットを考案したのは、おそらく子育て中の「ママ」。
どこの家庭でもママは発明家。
子供たちの毎日が少しでも良くなるようにいろいろな案を持っています。
発案してくださったママさんに感謝申し上げたい。

 

移動ポケット、作る時、選ぶときのポイントは?

毎日使うものだからこそ選ぶポイント、作るのであればそのポイントがあります。

型紙を使うほど大変なものではありませんのでアイデアの参考に。

 

形がヨレないものを

宣伝になりますが、こちらは私、KANAN が作った移動ポケットです。

f:id:kanan_r:20170304224341j:plain

 

ただの布だけで作るとヨレヨレになってしまいます。

使うほどにヨレヨレ。

手を拭いた濡れたハンカチを入れることもあって「濡れて乾く」を繰り返す移動ポケットは、

しっかりした作りにしなければ、だらしない移動ポケットになってしまいます。

 

KANAN の移動ポケットは、接着芯を貼って作っています。

でも、硬すぎるとお洗濯がしづらくなりますので形を保つ程度の接着芯を選びます。

 

ちなみに、お洗濯も簡単。

クリップをはずして洗濯機にポンと入れるだけ。乾かすときには形をたたいて整えて干すだけです。

 

クリップ選びは?

手芸品店では「バンドクリップ」などの名前で販売しています。

2つのクリップが入って1セット。例えばこちらでは税込みで411円です。


すごくかわいい。
ですが、
411円は高い。なぜなら、「見えない」し「壊れる」から。

 

商品が粗悪というのではありません。しっかりしたつくりになっています。
ところがバンドクリップはウエストゴムを上から挟むようにして装着します。
これが下から洗濯ばさみで挟むようなものであれば壊れにくかったかも。
でも上から挟むので無理にはがすように外すとクリップは壊れます。

 

そしてなにより、クリップ部分はTシャツやトレーナーの裾に隠れて全く見えないもの。

 

クリップは100円ショップのセリアでも売っています。
2セット入って108円。強度が心配かと思いますが、そもそもお子様がつける移動ポケットのクリップはそれほど強いつくりではありません。
壊れることを覚悟して、そして急に壊れたときに困らないように予備をいくつか用意しておくと安心です。


中は1ポケット?2ポケット?


こちらは以前販売していた、中が2つのポケットになっているタイプです。

f:id:kanan_r:20170304234138p:plain


ティッシュとハンカチを入れるスペースが分かれています。

現在は仕切りがあるタイプと仕切りがないタイプの2種類。


こちらは仕切りがないタイプです。

f:id:kanan_r:20170304234503j:plain


仕切りがあると便利!というのは、きちっと分けて整理したいタイプのお子さま。
結局ごちゃっと入れてしまうという仕切り無しタイプも多くなりました。

 

マジックテープ?ボタン?


KANAN ではマジックテープは使っていません。もちろんマジックテープの方が便利。
でも、
毎日使っているとほこりが詰まったり、糸くずが引っかかったりと粘着力が弱まってきます。

f:id:kanan_r:20170304234709j:plain

そのためKANAN ではボタンにしています。
これはスナップボタンでも、マグネットボタンでも。

 

でも、深さがあって接着芯も貼っているしっかりしたつくりになっているので
ボタンをかけなくても大丈夫なのです。

 

クリップはどうやってつける?


裏面にはクリップを付ける場所があります。

これは紐程度のものだと作りが弱く、ゆがみが出てしまいますので
しっかりした生地か平織テープを2重にしたものがちょうどよい、というKANAN結果。

 

移動ポケットのメリットとデメリット


いかがでしたか?移動ポケット選びのポイント、作り方のアイデアにつながったでしょうか?
便利な移動ポケット、メリットもあればデメリットもあります。

 

移動ポケットのここがいい!


何より便利なのは「ズボンのポケットの中がゴニャつかない」こと!
ハンカチを突っ込んだポケットは、参観日で我が子のズボンのふくらみに苦笑いなんてことも。
スカートなどのポケットがない洋服でも安心です。

 

そしてなにより!洗濯機の中がティッシュまみれということにはならないこと。
私はこれが一番でした。


うっかりしちゃってポケットの中のティッシュに気が付かずにお洗濯。
すべての洋服にティッシュが粉のようにくっついて悲惨な状況。
それがなくなりました、あのがっかり感は堪えがたいものがあります。

 

移動ポケット、ここに気を付けて!


素晴らしい発明だ!と思っていますが実はデメリットもあります。
そもそも、移動ポケットは好きじゃないというお子様もいること。
周りの子たちが移動ポケットを使っていなければ自分だけ使うことには抵抗があることもあります。

 

また、学校や先生によっては移動ポケットを禁止していることもあるようです。
逆に移動ポケットを推奨している先生もいらっしゃいます。

 

そしてクリップが壊れるということ。
何かの拍子で壊れることは少なくありません。予備を用意しておくと安心です。
例えば、ランドセルを下すときに移動ポケットに引っかかって勢いよく外れてしまえばクリップが壊れることがあります。
縄跳びで引っかかってしまったということも。

体育の時にははずしておくなど、使い方に気を付けているお客様もいらっしゃいます。

 

でも、
使っているうちにとっても便利に!

 

KANAN hairの移動ポケット


KANAN hairでは1個400円で販売をしております。
ご希望があればプレゼント用にラッピングもしております!

f:id:kanan_r:20170305214835j:plain

 

青森市西バイパスにあるKANAN hair
美容室の中のハンドメイド雑貨

http://kanan-hair.jimdo.com/

f:id:kanan_r:20170208120342j:plain

 

青森市西バイパスにあるKANAN hair
美容室の中のハンドメイド雑貨
http://kanan-hair.jimdo.com/